中高一貫校対策

プロ家庭教師

中高一貫高を熟知したプロ家庭教師が家庭学習の効率を極限まで高め、苦手科目のフォローやモチベーション管理を行います。

 

お子様の精神的な負担を増やすことなく、成績アップやクラスアップを実現させます。

プロゲートだからできる難関校対策によって、お子さまの負担を最小限に留めながら難関校合格までのフォローを行います。

プロゲートなら解決の方策を示せます!

中高一貫校の場合、出来るだけ早く高校の学習内容に入ってたっぷりと時間をとり、大学受験に備えたいという意向があります。
従って、中学校の授業内容はかなりスピーディーに通り過ぎて行くのが実情です。

例えば、英語等は中1の1学期で1年分を終了するような学校も数多くありますし、中2の2学期にはもう数Ⅰにはいる学校もあります。
又中学の内容、高校の内容を分けずにそのまま各単元を深めて行くようなオリジナルのテキストを使用している学校もあります。

統計的に見て中1の後半ぐらいになると学力の差はかなりついてきています。
そのまま中2になると、後半には、いわゆる「肩たたき」にあったり、「進級できない」と言われたり、「理系は無理」と言われるケースも珍しくありません。
また、塾や予備校と学校の授業の2重勉強で苦しんでいる生徒もかなりたくさんいます。
その半面いつも上位で成果を出し続けている生徒もいます。
この差が今後のやる気にもつながるだけに早めにその原因を考えて対処してほしいと思います。
特に中学の3年間の成果によって大学受験の方向性が見えてくるといっても過言ではありません。
目標が高い場合は中2から大学受験向けて本格的に勉強している生徒も数多くいます。

難関進学校の場合は、学校での成果が出るように、学校の授業内容に合わせてプロの家庭教師が成果を出しています。
大学生では太刀打ち出来ないからです。
難関校ほど学校の拘束時間が長かったり、こなす課題、宿題が多いため、塾や予備校に行く時間がないためにプロの家庭教師に来てもらっているご家庭が多いのは事実です。

また、カリキュラムが緩い学校の場合には、自己判断が出来ないだけに「数学」「英語」「理科」において他校の生徒との差が生じています。
AO入試や学校推薦を視野に入れるにしても、まずは校内で上位に位置するだけの学力をつけ、志望大学、志望学部に向けての足場を固めるには、やはりプロ家庭教師の存在は大きいと思います。

授業内容を発展させた応用力

難関中学の受験対策では、学校で学んでいること以外の知識も要求されます。しかし、難しい問題ばかりではなく、基本的な考えを身につけたうえでの応用力が試されているのです。


基礎的な問題を落とさずにしっかりと得点し、応用問題を落ち着いて解答できるかどうかが合格への鍵となります。

志望校ごとの癖を掴むための過去問の反復

関西に存在する難関中学は、学校ごとに風土や雰囲気が異なります。
それは試験問題にも反映されており、志望校ごとに異なる重要なポイントを掴めるかどうかが、合否のカギを握っています。


そのために、受験する学校の過去問を徹底的に反復することも重要です。

緊張に負けない解答力

試験本番は、お子さまにとっては非常に緊張を強いられる場面です。ただ、知らない人がいる環境でも100%の力が出せるようにしなければなりません。


その際に、出来る限り本番さながらの緊張感をもって模試やテスト問題を繰り返し、本番で戦える解答力を養う必要があります。

国語力のいない生徒は全教科成績ダウン

  • 語彙力のない生徒は伸び悩む

  • 国語力アップには時間が必要

  • 過去問は早めの取り組みが必要

  • 集団授業で結果が出ていますか?

  • ​問題用紙に書き込みをしていますか?

算数力の差で志望校のレベルが決まる!

  • 復習した問題が1ヶ月後にできるか

  • 取り組んだ問題を確実に覚える

  • いかに補助線が引けるか

  • 数字からのひらめきが必要

  • ​過去問は最低2回が必須

難関校を狙う場合はほとんどの方がプロ家庭教師などのサポートを受けているというのは、決して言い過ぎではありません。本人だけでは無理です。

 

プロの家庭教師の利用は色々とありますが、プロによって結果に差が出るのは、その講師のレベルの差やマッチングのミスです。プロと言ってもレベルの差があり個性があります。

 

塾を否定して自分で育てる講師もいれば、塾を最大限に活用して育てる講師もいます。又やる気の薄れている生徒をやる気にさせる講師もいれば、断る講師もいます。それだけにマッチングが大切になります。プロゲートでは各講師がどういう考え方か、どういう授業をするかを把握しているので、ベストなマッチングが実現できます。

 

プロの家庭教師を考える場合、「成績が下がったからお願いする」のか「成績が下がらないためにお願いする」のか「一歩でも先に進むためにお願いする」のかによって、後半の結果は随分変わって来ます。

​プロゲートでは、志望校対策以外に、進学塾対策・ご状況別対策もプロ家庭教師が長年の経験と実績により指導を致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

塾の対策にもプロ家庭教師

浜学園・日能研・希学園・馬渕教室・能開センター・進学館・成基学園・京進・若松塾

大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山

プロゲートお問い合わせ.png

所在地
〒530-0042
大阪市北区天神橋1丁目7-10-401

電話番号
06-6809-1986
FAX
06-6809-1987